ごしっぷるんるん

トレンド、芸能関係ニュースをおもしろおかしく紹介します。予定です…

KAT-TUN・田口淳之介『来春 グループ脱退・ジャニーズ契約更新なし』なぜ今?今後はどうする?

芸能活動続けるなら心配ですね。

画像引用元:http://tamesoku.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_080/tamesoku/E383AAE383BCE382ACE383ABE3838FE382A4-16818.jpeg

 
   

マスオさん状態になっているのでは?という噂のジャニーズ・KAT-TUNの田口淳之介が、グループを脱退し、ジャニーズ事務所との契約更新をしないと報道されて話題となっています。

 

4人組グループKAT-TUNの田口淳之介(29)が24日、来春にグループを脱退し、所属のジャニーズ事務所も離れることを明らかにした。メンバーは同日夜、マスコミ各社にファクスでコメントを発表。残る3人で必死で田口の説得を試みたが、芸能活動に対する考え方など溝を埋めることはできなかったことなどが赤裸々に明かされた。グループを牽引してきた亀梨和也(29)は「なぜ今なのか。情けなく、悔しい気持ちです」と偽らざる心境を吐露。残る3人のコメントからは失望や悔しさの思いがあふれ出ていた。06年3月に6人でデビューした同グループは来年10周年を迎える。 【以下、4人のコメント全文】  田口淳之介 「皆様へ 私、田口淳之介は一身上の都合により、ジャニーズ事務所との契約を終了する事となりました。 2016年はKAT-TUNのデビュー十周年を節目にKAT-TUNを離れ、自らの道を歩む運びとなりました。 今まで応援して頂いたファンの皆様、お世話になりました関係者の皆様、スタッフの方々には突然の報告となり誠に申し訳ございません。 KAT-TUNのメンバーとして活動する最後の日まで全力を尽くしますので、何卒、宜しくお願い致します。」  亀梨和也 「この度は、突然の発表。 幾度も、多くの関係者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいです。 そして、デビューから10年。様々な思いをさせてしまっているのにもかかわらず支え、一緒に歩んでくださっているファンの皆様。本当にごめんなさい。今の自分としては、どの言葉で気持ちをお伝えすれば良いか、正直分かりません。 グループの一員としては、なぜ今なのか。情けなく、悔しい気持ちです。 ただ、KAT-TUNとして、状況を受け止め、頂いているお仕事に真摯に向き合い、全力で取り組む。これが、今の自分に出来る事だと思っています。ファンの皆様に笑顔になって頂けるよう、残る4人でのKAT-TUNの時間を大切にしたいと思います」  中丸雄一 「本日、皆様にご報告しなければならないことを心苦しく思います。この度、メンバーの田口淳之介がグループから脱退することになりました。この様な結果にならない為に、これまで多くの時間を掛けて話し合いを致しましたが、彼とは芸能活動に対する考えに大きな隔たりがあり、最善を尽くしましたが、その溝を埋めることは出来ませんでした。グループのデビュー10周年を目前にして、前向きなことをお伝えしたい気持ちに反していることや、度重なるメンバーの脱退に、応援してくださっている皆さん、関係者の皆様に本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。そして、これまで長く苦楽を共にしてきた仲間が抜けることに非常に深い悲しみを抱いています。田口の今後の具体的なビジョンは聞いておりませんが、これからも田口を温かい気持ちで見守っていただけたら幸いに思います。皆様からKAT-TUNへ変わらぬ応援を頂くために、今後も一層の精進に努めてまいります。」  上田竜也 「これまで僕達4人を愛し応援して下さったファンの皆様、またお世話になっている関係者の皆様には、何度も裏切るような形となってしまい、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。 色々あったグループですが、来年10周年を迎えられることは、支えてくださった皆様のお陰だと心から感謝し、更なる高みを目指そうと話し合いを重ねる中で、田口より同じ方向を向いて進めないという話が出ました。本人には何度も説得を試みましたが意志が固く、このようなご報告を申し上げることとなり、自分の力不足を痛感しています。 今、頂いているお仕事を精一杯務め、全力で頑張りますので、何卒宜しくお願いいたします。」

記事引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151124-00000108-dal-ent

 

KAT-TUN(カトゥーン)は、6人で2001年に結成されたジャニーズの人気グループです。 グループ名の由来は、メンバーのイニシャルをつなげたもので、「cartoon」にもかけているそうです。 デビュー当時は、嵐もビビってたそうです。

 

 06年にデビューシングル「Real Face」で、ミリオンセラーを記録し、鮮烈なデビューを飾ったジャニーズの人気グループ・KAT-TUN。  人格者と評される亀梨和也が率いる4人組ユニット(結成時は6人)だが、デビュー当時は後輩たちにとってはとても恐れられる存在であったという。  今月1日に放送されたトークバラエティ番組「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)に出演したHey!Say!JUMPの伊野尾慧は、むかし恐かった先輩について聞かれ、即座にKAT-TUNを挙げている。  番組内のエピソードで、KAT-TUNの中丸雄一については「今でこそトボけたイメージですが、当時は黒のつけ爪をしていて、それが不気味で不気味で‥‥」と、そのギラつき具合に怯えていたようだ。  また、激怒されたエピソードとして、ジュニア時代にKAT-TUNのコンサートにバックダンサーとして回っていた当時の話を披露。KAT-TUNよりジュニアたちが先にリハーサルを終えた際に用意されていた5種類ぐらいある弁当をジュニアが先に選んで食べてしまったことがあるという。その結果、KAT-TUNにはのり弁当しか余らなかったため、その時の亀梨は「恐かった」と話している。さすがに弁当のことではセコくて怒れなかったのか、リハーサルなどを含めたさまざまなところで怒りをぶつけられたという。  このエピソードについては、常識的に亀梨が怒るのも無理がないようにも思えるが、デビュー当時にKAT-TUNが、今とは違いギラギラしていたのは紛れもない事実のようだ。 「CDデビュー前にも関わらず、東京ドームで単独ライブをやっちゃうくらいのレベルでしたから、調子に乗ってしまうのもわかる気がします。事務所の先輩グループの嵐もデビュー当時のKAT-TUNに『革靴で踊ることにビックリした。お前たち恐かったよ』と発言。当時のKAT-TUNに狂気を感じていたといいます」(スポーツ紙芸能担当記者)  そんな、事務所の先輩ですら一目置く存在のKAT-TUNが落ち着き始めた要因とはなんなのか、記者はこう分析する。 「やはり問題児扱いされていた赤西仁と田中聖の脱退で、グループとしての雰囲気がよくなった。結成当時はグループのツートップとして君臨していた亀梨と赤西が比較されることも多く、対抗するように亀梨も気を張っていた部分もあったが、だいぶ穏やかになりました。いまが本来の姿なのだと思います。今では業界人誰しもが性格のいいジャニタレとして、こぞって亀梨の名前を挙げるくらいにまで株を上げています。それにつられるように相乗効果で、KAT-TUNのイメージも爆上げ中ですね」  とがっていたデビュー当時について亀梨も「俺が俺のことを一番知っているぜ! という感じだった」と当時を振り返っている。だが、メンバーの脱退など、数々の困難を乗り越え、芸能界の酸いも甘いも経験したことで、紳士なグループに変貌しつつあるKAT-TUN。日々、好青年に変わっていく彼らをデビューから応援し続けてきた古参ファンたちが、たまらなく応援したくなる気持ちも納得できるような気がする。

記事引用元:http://www.asagei.com/excerpt/41165

 

誰かが脱退するたびに丸くなっていくのでしょうか?

 
画像引用元:http://pbs.twimg.com/media/BzjPa-ECcAEXpY-.png

 

グループを脱退だけではなく、ジャニーズ事務所との契約更新もしないということなので、事務所とのトラブル関係が理由と思われます。 「今日は会社を休みます。」での演技が高評価で、俳優としても期待できます。 彼が今後、芸能活動を続けるかどうかは発表されていませんが、 もし、仮に、俳優として進むつもりなのに出演依頼がこなかったとしたら...

 
画像引用元:http://p.twpl.jp/show/large/bl2Bs

 


圧力やな となってしまうのでしょうね。

 
 
 

「今日は会社を休みます。」で演技が高く評価されたKAT-TUN(カトゥーン)の田口淳之介さんですが、来春グループを脱退することが発表されました。亀梨和也、中丸雄一、上田竜也のコメントも発表されていますが、具体的な脱退理由には触れていません。一部報道では「マスオさん状態」と言われていますが、それとは関係ないと思われ、今後の活動が心配されている今日この頃です。

動画名:KAT-TUN・田口淳之介『来春 グループ脱退』なぜ今?今後はどうする?  動画ID:s4Lh2IOBTjY  引用元:http://www.youtube.com/

投稿者:ごしっぷるん

 ▶︎ ”ごしっぷるん”のチャンネル登録はこちら 

 

 - ニュース, 動画 , , , , , , , , , ,