ごしっぷるんるん

トレンド、芸能関係ニュースをおもしろおかしく紹介します。予定です…

ゲス議員・宮崎謙介『ど真ん中はソナタ』不倫相手はTVに出たかった?

政治をやれ!政治を!!

   

ゲス育休議員と命名されてしまった宮崎謙介衆院議員ですが、LINEを1日400回も送りたくなるほどの巨乳タレント・宮沢磨由が顔をぼかしてTVに出演して話題となっています。

 

 国会議員の育休取得を掲げながら、妻の妊娠中に不倫し議員辞職する宮崎謙介議員の不倫相手が15日、TBS系「白熱ライブビビット」の独占インタビューに答え、2人のやりとりなどを生々しく告白した。  不倫相手は現在は一般人ということで「Aさん」とし、顔もぼかしたまま登場。宮崎議員の議員辞職会見を、ホテルの1室でテレビを見ている様子が映し出された。  Aさんは1月4日に国会内で行われた和服の着付けで出逢い、その日に「着付けってどうやるの?といって手も握ってきた」という。その後、フェイスブックに共通の知人がいたことから、Aさんから友達申請をし、メッセージを送ったという。  その後宮崎議員から猛烈プッシュが始まり、LINEでのやりとりもひんぱんに。それこそ「おはようから始まって、400回ぐらいきた」といい、内容の中には「私のど真ん中はソナタ」などといったくどきメッセージもあったという。  Aさんは、号泣しながら「奥さんと別れてとはこれっぽっちも思ってなかった。奥さんは奥さんで大変な状況で、(そんな中で宮崎議員の)癒やしの場があれば頑張れる、私はそこで力になれればと思っていた」と、宮崎議員を支えたかった思いを吐露。「それが不倫とはわかっていたけど、止められなかった」と打ち明けた。  後悔しているのか?という質問には「私と出会わなければこんなことにはならなかった。本当に戻りたい。出会う前に戻りたい」「もっと早く自分を止められればと思ったが止められなかった。後悔してもしきれない」とコメントしていた。

記事引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160215-00000034-dal-ent

 

また、別の報道では「巨乳タレントの宮沢磨由は地雷」だと報道されています。

 

“ゲス育休議員”こと宮崎謙介衆院議員(35)と不倫関係にあった巨乳タレントの宮沢磨由(34)の衝撃素顔が明らかになった。父親を早くに亡くし、妹の学費を稼ぐために銀座でホステス勤めもした一方、異性には当時から奔放。パーティーには胸の谷間を強調したセクシードレス姿で出掛け、お気に入りの男性に自ら「ウチ来る?」と迫る肉食ぶりだったという。過去、宮沢との浮気が原因で修羅場を迎えたカップルもいたという。  ベッキー(31)と「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)の不倫騒動に続いて、今度は男性国会議員として初の育児休暇取得をブチ上げた宮崎氏の“ゲスすぎる”不倫。宮崎氏は12日午前、国会で会見を開き宮沢との関係を認め議員辞職を表明した。  不倫現場をスクープした「週刊文春」によると、宮崎氏は出産直前の妻・金子恵美衆院議員(37)をほったらかしにして、先月30日に地元京都で宮沢と密会。夫婦ともに登院した4日にも宮沢を国会見学に連れ出していた。これで「イクメン」ともてはやされた宮崎氏のイメージは地に落ちた。5日に無事男児を出産した金子氏も、まさか夫に恥をかかされるとは思わなかっただろう。  自民党の谷垣禎一幹事長は11日、金子氏の地元新潟で講演を行い「新潟の方には、京都から本当におわび申し上げなければいけない」と陳謝した。出産後に金子氏は、都内の病院に入院しているが、10日に見舞いに来た夫とは、こんな会話を交わしたという。  金子氏「洗いざらい話して」「やり直す気はあるの?」  宮崎氏「ハイ」  金子氏「それなら(記者会見で)恥をかいてきなさい」  永田町関係者は「(当初)宮崎氏本人は議員辞職や離党もしないつもりというから、開いた口がふさがらない」とあきれていた。宮崎氏は会見で宮沢との交際の経緯を明かし、辞職を表明。「1月4日の今国会開会日に着物の着付けをしていただきました。そのうちの1人が今回の報道の方で、そこで初めてお会いして、その後SNSでメッセージをいただきまして、そこから連絡のやりとりが始まりました」と最初のアプローチは、宮沢からだったと伝えた。  臨月の妻がいることをわかっていながら“接近”した宮沢はなかなかのタマだ。身長168センチ、バスト90センチのナイスボディーで、2007年度のミス湘南グランプリに輝いている。 「とにかく自分の幸せな話をペラペラしゃべる。今回の密会情報も彼女のおしゃべりから漏れた可能性が高い。悪いたとえだが、不倫相手としては最悪なタイプ。地雷女だよ」(政界関係者)  一部では現在も宮沢は「彼と別れたくない」と宣言しているという情報もある。そんな彼女の素顔を探ってみると…。  実家は都内の一軒家で資産家。中学、高校、大学と私立の名門・桐朋学園で、趣味はクラシックバレエ。卒業後は女優を目指し、劇団に入る傍ら「父親を亡くしていて、音大に通う妹の学費を捻出するために、銀座でホステスをしていた。休日には水着撮影会を開き、こつこつ稼ぐこともあった」(知人)という。  異性には当時から奔放だったとも。 「男女が集まるパーティーには胸の谷間を強調したセクシードレス姿で出席していた。職業を聞くと『女優です!』と即答。立ち居振る舞いも女優然としていた」(同)と明かす。  ただ、会話にはブレがあり「趣味は海外旅行」と言っておきながら、3か国程度しか行っていなかったり「読書が好き」と言いながら、本のタイトルが出てこなかったこともあったという。  好みのタイプはイケメン。お互いに気に入れば、すぐデートにこぎつけ「彼女の方から『今日ウチ来る?』と誘ってくることも…」(同)。寂しがりやの甘え上手で、深夜に連絡が来ることも多いという。  今回のような不倫ではないが、過去には宮沢との浮気が原因で、あるカップルが破局寸前になったという。 「彼氏の方が宮沢さんに骨抜きにされ、彼女がそのことに気付き『私とあの女どっちを取るの?』と迫ったら、彼氏は『あいつ(宮沢)とまだまだセックスしたい。でもお前とも別れたくない』と平然と言ってのけたそうです(笑い)。彼女があきれ果てたことは言うまでもありませんが、一方で『あの女(宮沢)、どんだけのテクニックなんだよ!』とツッコミも入りました」(別の知人)  この男性に恋人がいることを宮沢が把握していたかどうかは不明だが、交際女性は「寝取られた…」と、この上ない敗北感を味わったという。恐るべき魔性ぶりだ。

記事引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160213-00000003-tospoweb-ent

 

おっぱい星人なら、巨乳タレントの宮沢磨由に誘わた場合、必ず尻尾をブンブン振ることになると思われますが、そこは国税で働く国会議員。 我慢してほしかったものですが…

 
画像引用元:http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/012/217/57/N000/000/003/132100374217213204198_20111111182902.jpg

 

そのど真ん中 は、 子作り のためにある アソコ やろw
ともやもや感が残る今日このごろです。

 
 

不倫騒動で議員辞職するはめになった宮崎謙介衆院議員ですが、不倫相手の巨乳タレント・宮沢磨由の地雷にまんまと引っかかった的報道もあったりします。ベッキーとゲスの極み乙女のボーカル・川谷絵音の不倫騒動が冷めやらぬ昨今、育休取得を掲げながら妻・金子恵美衆院議員が妊娠中に不倫してたゲス野郎も許せませんが、顔をぼかしてTVに出演する宮沢磨由の行動もどす黒いものが見え隠れしている今日この頃です。

動画名:ゲス議員・宮崎謙介『ど真ん中はソナタ』不倫相手はTVに出たかった?  動画ID:1s09U1zZhvA  引用元:http://www.youtube.com/

投稿者:ごしっぷるん

 ▶︎ ”ごしっぷるん”のチャンネル登録はこちら 

 

 - ニュース, 動画 , , , , , , , , , , , , , , , , , ,