ごしっぷるんるん

トレンド、芸能関係ニュースをおもしろおかしく紹介します。予定です…

ももち引退・人気が出なかった?キャラの無理強いは短命アイドルの宿命w

無期限活動停止のBerryz工房・ももちこと嗣永桃子が、PON!に生出演し、引退を表明したことで話題となっています。

画像引用元:http://blog-imgs-56.fc2.com/p/t/9/pt9/WQ2690.jpg

 
   

日本テレビ・PON!に生出演したももちは、アイドル生活の1番の失敗を「思ったよりも人気が出なかったこと」と告白し、中でもコンサート会場で人気がないと感じたことが引退の原因とされています。

 

 来年6月いっぱいで芸能界を引退することを発表した“ももち”の愛称で人気の女性アイドル嗣永桃子(24)が17日、日本テレビ「PON!」(月~金曜前10・25)に生出演。引退発表後の胸の内を語った。  嗣永は突然の芸能引退発表について「ちょうど来年の6月30日でアイドル生活丸15年という節目ということもありまして、決断しました」と説明。ますだおかだ・岡田圭右(47)から「かっこいいよ」と称賛されると、「カワイイだけじゃないんですよね。ももちってばね」と“ももち節”で応えた。  引退後は幼児教育の道へ進むことを明かしており、大学在学中に教育実習を行った際の写真を番組で紹介。「最終日には生徒たちが『ももち大好き』と言ってくれた。教えるって楽しいなと思いました」と実習を振り返った。  また、15年間のアイドル生活の中での“1番の失敗”を「思ったよりも人気が出なかったこと」と告白。ビビる大木(42)から「どこで人気がないなって感じるの?」と尋ねられると、「コンサート会場とかで」と率直に語り、スタジオが笑いに包まれた。

記事引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161117-00000104-spnannex-ent

 

この記事に対して、 「引退が話題になるってことは、人気あったってこと。」とか 「これだけ人気があれば充分だよ」とか 「むしろ思った以上に出た方じゃないか?」など おニャン子以降スーパーアイドルが出なかったことを考えると、ももちはトップクラスに入れても良いようなコメントが多く寄せられた。 「思ったより」の程度はひとそれぞれだが、少なくとももち本人が過大評価していたようにも思えるが、引退を決意させた真の原因は、ぶりっ子キャラを無理強いして来たハロプロ(ハロー!プロジェクト)事務所のせいだという噂もある。

 

「先月放送されたバラエティ番組『あるある議事堂』(テレビ朝日系)で、嗣永のぶりっ子キャラが事務所のスタッフと一緒に作り上げたものだとBerryz工房時代の嗣永のチームメイトである夏焼雅が暴露しました。嗣永はバラエティ担当のスタッフにスパルタ教育を受け、何度も泣かされていたようです。『許してにゃん♪』の決めゼリフも1番組3回のノルマが設けられ、番組収録が終わった後に朝まで反省会をしたりしていたという信じられない事実も明らかになっていますし、あの菊地亜美でさえ、ラジオ番組で『ももちのマネージャーは死ぬほど怖い』と話していましたから、嗣永の引退は必要以上に彼女を追い込んだ事務所のせいだと指摘するファンもいるようです」(エンタメ誌記者)

記事引用元:http://www.asagei.com/excerpt/69813

 

ぶりっ子キャラが「事務所スタッフと一緒に作り上げたもの」であるなら無理強いというのはちょっと違うと思えるが、あの菊地亜美でさえ「ももちのマネージャーは死ぬほど怖い」と言うのであれば、商品であるアイドルを大切にしなかった事務所側にも責任はあるのかもしれない。 「許してにゃん♪」の決め台詞を視聴者が聞きたがっていたのかは定かではないが、「許してにゃん♪」にノルマを課せるなら、「許してにゃん♪」1回につき○○円というような歩合制にしなければ本人のモチベーションを維持することはできないであろう。

 
画像引用元:http://1.bp.blogspot.com/_CqI9apA9iEU/TMRM5qcSz7I/AAAAAAAAAXk/NqlEjLHTc3g/s1600/img2010102118225377.jpg

 

過去にコリン星を捨てたゆうこりんの例から見ると、ぶりっ子キャラをいつまで押し通すのか?という賞味期限のようなものを想像してしまうのだが、 いずれにしても、

 
画像引用元:http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-48-8c/ichigomaasa/folder/46758/11/9540611/img_0

 

むしろ 思った以上に 出た方 じゃないか?
と思う今日このごろです。

 

 - ニュース , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,