ごしっぷるんるん

トレンド、芸能関係ニュースをおもしろおかしく紹介します。予定です…

ドクターX高視聴率!「私、失敗しないので」裏とんねるず撃沈の影に田中道子の魔性を添えて

女優・米倉涼子主演のテレビ朝日系ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子」第6話の視聴率が21.5%を記録し、裏番組のフジテレビ系「とんねるずのみなさんのおかげでした」が5.7%で最下位になったことで話題となっています。

画像引用元:http://static.oscarpro.co.jp/www.oscarpro.co.jp/uploads/2016/10/dx4_579w.jpg

 
   

ドクターXは、特定の病院や医局に属さない、フリーランスの女性外科医の活躍を描く、女優・米倉涼子主演の人気ドラマで、前3作の平均視聴率が、19.1%、23.0%、22.9%を記録。第4弾も絶好調で、他局の裏番組は根こそぎ苦戦を強いられる状況となりました。

 

 17日に放送された、女優・米倉涼子主演のテレビ朝日系ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子」(木曜、午後9・00)第6話の視聴率が21・5%を記録したことが18日、分かった。10月のスタート以来、6話中5話で20%超をマーク。同時間帯の他局番組はテレビ東京「和風総本家SP」が7・0%で健闘し、フジテレビ系「とんねるずのみなさんのおかげでした」が5・7%で最下位に沈んだ。  「ドクターX」は前3作が、全話平均19・1%、23・0%、22・9%を記録した人気作で第4弾となる今作も絶好調。  一方で10月13日の「ドクターX」の放送開始後、「とんねるず-」は6・5%→6・7%→4・7%→4・6%と苦戦し、前週10日に8・1%をマークしたが、再び数字を下げた。  「ドクターX」シリーズの裏番組では、13年のTBSドラマ「夫のカノジョ」が全話平均3%台で撃沈したことも。そのTBSは昨秋から午後7時56分スタートの「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」を2時間枠で放送しており、今期は8・1%~11・7%で推移している。  また日本テレビはSP番組を放送することが多く、11月3日には「ぐるナイSP」が13・5%をマーク。17日は「ダウンタウンDX SP」が8・8%だった。  (数字は関東地区、ビデオリサーチ日報調べ)

記事引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161118-00000095-dal-ent

 

最も影響を受けたのは「とんねるずのみなさんのおかげでした」です。 しかし、この状況に対して 「とんねるずって遊んでるだけだから」とか 「いじめやパワハラみたいな番組構成ばかりで見なくなった」とか 「スタジオだけ爆笑しても見てる視聴者は笑えない」 など、とんねるずの時代が終わったかのようなコメントが多く見られた。 フジテレビの視聴率が低いにもかかわらず番組終了させない理由は不明だが、ドクターXの「私、失敗しないので」が現実となった瞬間でもある。

 

主演の米倉涼子だけでなく、西田敏行はじめ共演者のキャラにも人気の秘密がありそうだ。 特に、西田敏行をメロメロにする謎の美女を演じる、田中道子の人気が大ブレイクしはじめている。

 
画像引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x_02/story/0007/img/02.jpg

 

田中道子は、オスカープロモーション所属のモデルで女優。 2009年ミス浜松グランプリを獲得後、2011年ミス・ユニバース・ジャパンで3位に入賞、2013年ミス・ワールドの日本代表にも選ばれた。 ドクターXでは、お金と権力が好きで、蛭間を手玉に取る魔性の女という役どころ。 美人でスタイル抜群、おっぱいはちょっと小さめですが、

 
画像引用元:http://sokotore.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_5e3/sokotore/tanakamitiko_misworld1.jpg?c=a7

 

アゴ ちょっと 長く ね?
と不安になる今日このごろです。

 

 - ニュース , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,