ごしっぷるんるん

トレンド、芸能関係ニュースをおもしろおかしく紹介します。予定です…

ASKA「はいはい。フライングのニュースです。」ミヤネ屋・宮根誠司の指摘にブログで反論?

薬ってホント怖い…

画像引用元:https://ringosya.jp/wp-content/uploads/2016/01/aska-blog-1.jpg

 
   

ASKA容疑者に宮根誠司がミヤネ屋の番組中に指摘し、ASKAがブログで反論したことで話題となっています。

 

 宮根誠司キャスター(53)が28日、MCを務める日本テレビ/読売テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金・後1時55分)で、警視庁が歌手のASKA(58)を覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕する方針を固めたとの報道を受けて、ASKAの行動を指摘した。  番組で、ASKAが自分自身で110番通報し、意味不明な言動を発していたことなどを紹介。宮根キャスターは「もう一度、覚醒剤をやってしまったとしたら、一番恐れるのは警察、それなのに自ら電話をするというのは…」とASKAの行動を指摘した。  さらに、番組中に「ミヤネ屋さんへ」と題したブログが更新され、番組報道に対する反論がつづられると、「番組を見ていらっしゃるんだったら、逆に聞きたい。陽性じゃないっていうのはどこでお知りになったのか?どうやって自分でわかるのか?」と、ASKAに問いかけていた。  ASKAは、逮捕報道直後の午後3時過ぎには、「はいはい。みなさん。落ち着いて。間違いですよ。詳しくは、書けませんが、先日、僕の方から被害届けを出したのです。被害の内容は、想像して下さい。そしたら、逆に疑われてしまいまして、尿検査をうけました。何の、問題もありません。すべてフライングのニュースです。これから、弁護士と話をいたします」とつづり、続いて「陽性はありません。」と題し「100%ありません」と表明していた。

記事引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161128-00000128-sph-ent

 

この件に関して 「本当に薬って怖いんだなって思います。」とか 「もう自分でシャブ打った事も忘れるレベルで、ヤバい状態なんじゃないのこれ」とか 「自ら警察に電話なんて、おかしいわな。」など 覚醒剤取締法違反の容疑ではなく、確定するコメントが多く寄せられた。 自ら110番して、意味不明な発言をしておきながら 「すべてフライングのニュースです。」とブログで表明。 ミヤネ屋で宮根誠司が指摘すると 「ミヤネ屋さんへ」とブログで反論。

 

2016-11-28 ミヤネ屋さんへ。 「人が、信じられなくなってる。」 なんて、電話はしてませんよ。 Appleのアカウントを、週に2回も乗っ取られ、 インターネット、メールも一切出来なくなってしまいました。 相手も特定出来ていたので、 直ぐに警察に電話もしました。 「サイバーを紹介して下さい」 と。 それだけです。 幻聴、幻覚など、 まったくありません。 ASKA

記事引用元:http://aska-burnishstone.hatenablog.com/

 

Appleのアカウントとインターネット接続は別物ですから インターネットやメールが出来ないの意味は不明で インターネットが出来ないとか言いもって ブログ更新なんて不思議なことが世の中にあるものだと思い知らされます。

 
画像引用元:https://i.ytimg.com/vi/JycdI5sL2cg/maxresdefault.jpg

 

逮捕直後の午後3時過ぎにブログ更新で 午後8時15分ごろ任意同行されたようですから 尿検査では陽性反応がでなかったのかもしれません… いずれにしても ASKA容疑者は、

 
画像引用元:http://jisin.jp/image?mode=show_image&cb_image_id=105345

 

ミヤネ屋 見てはったん やね
惜しい人をなくしました…

 

 - ニュース , , , , , , , , , , ,